予約制 0120-998-203 携帯・PHSもOK

世田谷区奥沢の腰痛専門の整体院

どこでも同じだと、入った腰痛専門の整体院、体のあまりの変化に、「もっと早く来ればよかった」 電話受付10:00〜19:00

blog

真冬でも腰痛が増えないわけ

こんにちは
自由が丘整体院の永井です

一年で一番寒い時期「大寒」にもうすぐ突入です
お客様によく質問される事があります
「寒い時期は血流が悪くなるし、腰痛の方も増えるでしょう」

確かに、イメージ的には寒いし腰の筋肉も硬くなるし
身体も縮こまってしまうので
腰痛の方が増えそうですが
一概にそうとは限らないですね

このイメージで考えますと
真逆の真夏を考えて頂きますと
ものすごく暑く、体の血流も激しく良いですよね

しかし、統計を見てみますと(自由が丘整体院の場合)
夏も、冬も大きな差は無いのが現実です
一般の方から見た場合
「え〜 嘘」と思うでしょうが
本当です

これらを考えますと
腰痛は気温により発症する事は
大きく影響がないと考えます

では、何故腰痛が起きるのか
毎回口癖のように申し上げておりますが
ストレスや疲れによる筋肉の萎縮が
最大の原因になります

ストレスや疲れが生じると
筋肉は自動的に萎縮します
すると周辺の筋肉を自動的に引っ張ります

引っ張られた筋肉は当然痛いです
また、人体の筋肉数はおおよそ600を超えます


この筋肉が全員で手を繋いでおります
それ故に、1番の筋肉が引っ張っても
600番の筋肉まで伝わります


この事を考えますと
腰が痛くなるには
人体のどの筋肉が萎縮しても
可能性はあるのです

 

自由が丘整体院
フリーコール0120 998 203
メール
ホーム


 

  2019/01/18   Isao Nagai
7月 2019年8月 9月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ